「無駄なモノを作って稼ぐ」新しい生き方がここにあった!

ニュース

「無駄なモノを作って稼ぐ」新しい生き方がここにあった!
//-->

無駄なものを敢えて作る!!これ、稼げる秘訣?よくわからない・・。

無駄なモノを作って稼いでいるという若い女性の存在があった。

それは、今現在ではなく、皆さんがよくご存じの職業YOUTUBER、この言葉が浸透する前に
無駄なものを作る工程をYoutubeにアップし続けているそうだが、結構メディアに取り上げられたと
いう時代だったようだ。物珍しさも手伝ってのことかも知れない。

どんなものを作っていたのか・・・
「歩く度におっぱいが大きくなる靴」や「社会人の為の会社を休む理由をランダムで生成するマシーン」
などである。

何故、無駄なものを作っているのか??

きっかけは、所属していた事務所からの提案だった。5年前、19歳の頃、私はお笑い芸人を目指し、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属した。

とのことである。

お笑いライブに出てネタをやっていた。よくやっていたのは「往年のギャグの中にフリーメイソンの陰謀が隠されている」というもの。コマネチが六芒星のシルエットをしているなどと真顔で言うネタをしていたが、鳴かず飛ばず。

忍耐力のないゆとり世代ど真ん中の私は、自分の表現が世間に、舞台を観に来ているお客さんにさえ受け入れられていないのが、本当に耐えられなかった。

もう諦めて実家でダラダラ(書いたこともない)小説でも書いて過ごそう。そう思っていたところ、事務所から「YouTubeやりたい人は企画考えてみて」という旨のメールが届いた。

社員から「YouTuberで人気のHIKAKINという人は、月にうん百万円以上稼いでいるらしいぞ……」と言われ、こりゃ夢があるぞ!と思い、なんとなく頭の中にあった「無駄づくり」の企画を提出し、始めることになった。

出典 http://gendai.ismedia.jp

やはりYoutubeでヒットすればもの凄く稼げるようだ。

かといって簡単にはなかなかいかないのも事実である。

今時、歌手のモノマネをアップしても見てくれる人は数人がオチ。

よほどの工夫を凝らさないと・・・と思ってしまうが。

何事も一朝一夕にはいかないようだ。偶々稼げることもあるようだが、実力がついていないので、短期間で終焉を迎えることであろう。

ずっと無駄作りをして稼いでいってほしいと思う。

1
  • //-->
  • 関連記事

    ピックアップ!

    カテゴリー

    タグ

    月別アーカイブ

    人気記事ランキング

    新着記事

    最新人気記事情報!