大阪の乳児死亡で祖母逮捕…傷害致死容疑、否認

ニュース

大阪の乳児死亡で祖母逮捕…傷害致死容疑、否認
//-->

大阪市東淀川区で今年7月、乳児が暴行を受けて死亡したとされる事件があり、大阪府警は6日、同区内に住む祖母の無職山内泰子容疑者(66)を傷害致死容疑で逮捕した。

 調べに「やっていない」と容疑を否認しているという。

 発表では、山内容疑者は今年4月6日、生後約2か月だった孫の佐伯彩希(あやの)ちゃんの自宅で、彩希ちゃんの頭部に暴行を加えてけがを負わせ、7月23日、脳に重い障害を負ったことによる心停止で死亡させた疑い。

 府警が鑑定を依頼した複数の医師は「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)で死亡したとの見解を示しているという。府警は、山内容疑者が彩希ちゃんを激しく揺さぶった可能性もあるとみている。

 彩希ちゃんは両親と姉(2)の4人暮らし。山内容疑者は彩希ちゃんの自宅近くに住み、当時、外出する彩希ちゃんの母親に子守を頼まれ、2時間にわたり姉妹の面倒を1人で見ていたという。

 山内容疑者はこれまでの府警の任意聴取にも暴行を否定していたが、「姉の相手をしており、何も気づかなかった」と説明していることも新たにわかった。

 山内容疑者は逮捕前、読売新聞の取材に「(彩希ちゃんも含めて)孫の世話は何度もしており、丁寧に面倒を見てきた」と話していた。

【関連記事】
2歳の娘が、独身時代に飼っていたペットだったと言いだした
お尻の穴から、おちんちんの距離でわかること…実はとてもまじめなお話
「40代で子宝」夫婦の誤算…「老後破産」の現実
中1殺害、なぜ「自己責任論」で被害者の母を非難
2歳女児、無事保護…2キロ離れた山中で一夜
最終更新:12/6(火) 13:07

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1
  • //-->
  • 関連記事

    ピックアップ!

    カテゴリー

    タグ

    月別アーカイブ

    人気記事ランキング

    新着記事

    最新人気記事情報!